広瀬電工株式会社ホーム会社情報事業内容環境活動採用情報

事業内容

住宅設備事業

換気空調_きれいな空気で、快適な生活を。

換気空調

シックハウス症候群とは、科学物質の濃度の高い空間に長期間暮らしていると健康に有害な影響が出るものを指し、その度合いや症状に個人差はあるものの、一般的に『目がチカチカする』『のどが痛い』『頭痛がする』等の症状が発生します。
近年、急速に増加してきたシックハウス症候群の解決策として平成15年7月に〔改正建築基準法〕が施行されました。これにより居室を有する全ての新築住宅(申請が必要なリフォームも含めて)で換気設備の設置が義務付けられました。

なぜシックハウス症候群は起こってしまうのか?

最大の原因の一つが、住宅の《高気密・高断熱化》だと言われています。これにより快適性や省エネルギー性が向上する反面、新築及びリフォームの際に使用した 内装材や塗料、接着剤等から放散した揮発性有機化合物(ホルムアルデヒドやVOC)の屋外への排出が困難になってきたからです。
また、新築及びリフォーム時に使用した建材のみならず、入居後に購入した家具などからも化学物質が放散することがあるので、注意が必要だと言われています。
当社では換気扇のトップメーカーであるパナソニック、パナソニックエコシステムズの代理店というメリットを活かし、〔 改正建築基準法〕が施行される以前より多数の換気設備の提案・設計・施工・メンテナンスに数多く携わってまいりました。
機械換気には«第一種換気法» «第二種換気法» «第三種換気法»がありますが、中でも当社が得意としているのはダクト方式(冷暖・熱交)による第一種換気法です。
この方式は、このようなメリットがあります。
第一種換気法のメリット

第一種換気法のメリット

また上記方式以外でも、当社が今まで培ってきたノウハウを活かし、〔設計〕~〔施工〕~〔メンテナンス〕まで一貫して行っておりますので、ご要望、住宅プラン、ご予算に応じて最適な空調を御提案させて頂いております。

施工例

現場写真(施工中)現場写真(施工中)

現場写真(施工後)現場写真(施工後)

冷暖気調冷暖気調

設備営業グループ

〒113-0034 東京都文京区湯島2-1-8

03-5807-6044

03-5807-6042

アクセスマップ